お誕生日です!

今日は、お誕生日です。

私は、生まれてすぐに、重い肺炎になり、病院で生と死をさまよったそうです。

『今日が峠でしょう』と医者に言われて、両親は食べず寝ずの看病をしてくれたそうです。

その夜、隣の病室のおばあちゃんが亡くなって、私が生きたそうです。

そうなんだから、命を大切に感謝して、一生懸命生きろよ!と、言われている日なのです。

両親は、毎年の私の誕生日に、この話を言い聞かせてくれました。

毎年なので、この話を本当に、うんざり思ったこともたくさんあります。

だけど、今日の誕生日は、この話は、本当に深いメッセージだなと、思うのです。

お誕生日とは、命を考える日なの?

目まぐるしい日常の中で、立ち止まって考える、思いめぐらす日。

それが誕生日なのかもしれません。

なぜ、今ここにいるの?

なぜ、命を授かっているの?

なぜ、今の時代に生きているの?

疑問を抱えたら、きりがない。

すべては、自分が生きる意味があるのですから。

生きている意味や価値、そして自分に課せられている使命。

テレビやメディアばかりを見ていると、そんな深い考えができないように、導かれてしまいますが、自分を見るという作業は、どんなに目をそらしても、逃げられる問題ではありません。

私は、お誕生日のたびに、ただ漠然と幸せを願い、周りの人の幸せを願うだけだったのでした。

コロナで世の中がおかしいと気づく

幸いかな、コロナが始まってから、テレビを観る時間が増えたのだけれど、テレビを観るごとに違和感と、なぜか吐気や頭痛に襲われるようになりました。

だから、もう観ないようにして、ネットで欲しいニュースだけを観るようにしました。

あれやこれやと、色々な自分の疑問に対して検索をしていくと、やはりこのパンデミックには、裏の計画があったと知ったのです。

ここには詳しくは書きませんが、自分で気づいて調べることで、真実がもっと分かるようになり、聖書を一緒に読み進めていくうちに、キリストがこの世を今をもって裁かれ、私たち一人ひとりに忍耐と力と信仰を、与えてくださっていることが分かってきました。

私の周りは、そんな夢みたいな話で、終わってしまいますが、一人ひとりに与えられた真実を見る目は、必ず与えられているということなのです。

真実は一つだけ

色々な情報が交差し、色々な人たちが自分の意見を、あたかも正しいかのように、話します。

しかし、だまされちゃいけないのが、自分の心の目です。

心に与えられた直感です。

本当に居る神様は、一人だけです。

人間が造った石造や、木造、銅像などに、神様の魂はありません。単なる物です。

この、お誕生日、ダンナさんに何が欲しい?と聞かれましたが、

何もいらない。ただ平和が欲しいだけ。と答えました。

本当に物やお金に頼る生き方は、むなしいのです。かなしいのです。

本当の真実は、一つだけ。そして、本当の神様のお一人だけだと思うのです。

見えない存在にこそ真実があり、見えない存在を感じれるほど、神様を感じられる人なんだと思います。

今日という日を大事に、平和に生きていけたらと願っています。

Have a nice day!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です