ヤバかった週末の過ごし方

こんにちは。いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

たまには、息抜きのブログを書きたいと思います。(いつも息抜きじゃなかった~)

さて、

土曜日日曜日と、子どもも学校が休みでしたので、本当にダラダラと過ごしました。

ダンナさんは、出張中で、食べ物も、『ザ・日本食』でまとめられることができるのです。

基本、ごはん(白飯)さえあれば、どうにでもなるという考えです。

朝ごはんだけは、みそ汁作って~、昼ご飯は、ノリと鮭ふりかけ。夜は、お好み焼き。

(ダンナさんは、お好み焼き・たこ焼き、焼きそば系苦手なので)彼の出張中のメニューは、お料理をする、というより、冷蔵庫と相談メニューですね。

それで、やはり、子供たちが不満になる…というサイクルになり、

子供たちも私も、お菓子に手を出し、

しまいには、1時間に1回何か口に入れないと、気が済まないという、

お正月気分が、日常で繰り広げられていきました。

結局、お菓子代の方が食事の料金より高くなり、

考え事も増え、体も脳も疲れるのです。

しまいには、息子が頭痛がすると、寝込んでしまったのです!

え??食べ物が影響してる?

と、私は疑ったのですが、お菓子食べながらYoutube観て、何も考えないことをずっとしていると、

頭も痛くなるでしょう。

しかも、息子は今は現実からはなれたい気分だったから余計に…。

ダラダラ食いと、時間垂れ流し、そして何も得るものもないお休みの日。

これは、さすがにもう卒業しないとなのです。

気持ちを新たに

ダイエットも明日から~

勉強も夜から~

片付けも明日から~

などと、言っている間は、まず無理でしょう。

そうやって、私は楽して○○をするビジネスに、何度か手を出しました。

気づけば、お金だけ無くなってる…。

前にも書きましたが、私は神様は信じていたけど、自分の魂の救いというのが、分からなかった。

それが今分かってきて、自分だけの気持ち次第でもないことも、分かってきました。

悪霊がいて、私が神様に向かえるようにするのを、邪魔していたのです。

だから、まず見る所は、自分の魂の救い、神様の本当の愛なんだと思うのです。

そして祈るのです。

  • ダラダラ食いをしないように。
  • 現実を忘れるためにしている無駄なことをやめられるように。
  • もっと、自分自身を磨くことができるように。
  • 神様のために生きることができるように

もう、この祈りを今見てみると、私が10代のころから、変わっていない自分がいるのです。

もうすぐAround50なのに…。

神様でしか、できない業があるのです。

自分が変わったら、周りも変わっていく。

自分は、神様に変えていただく。そして、悪霊を追い出してもらえるように、祈るのです。

そして、気分も変わりスッキリするでしょう。

感情で生きていた自分

今までの人生、私は本当に感情の中にひたることをしてきました。

感情に流されて、感情に従って。

これに気づくのは、このブログでハッと気づいたのです。

この記事を読んで、私にあった感情が、間違った方向へ(人生)へ行きかねない危ないものなんだと思いました。

ピアノを弾いているとき、私は感情のおもむくままに弾きますが、これもかなりエネルギーが消耗して、練習もできなくなります。

間違えたらいけないとか、脅迫じみた感情もあります。

だからピアノを練習しているとき、感情があるために、長時間練習ができかなったのです。一つ一つをていねいに練習できずに、ただ弾くという練習法だったのです。

それでは、ピアノが上手になるはずがありません。

感情とは、音楽にとても必要な要素ですが、かえって邪魔になるんだと、分かりました。

お休みの日にダラダラしてしまうのも、日常的に感情を使って生きているので、頭が疲れてしまって、何も考えたくないという、サインなのだと思います。

だから極力、感情を出さないように、生きて行けばいいのです。

そして祈るのです。

神様、自分は感情が豊かで、間違ったことも、正しいことも感情で片付けようとしています。

真実は一つしかないのに、言い訳を言って、自分の都合の良いように物事を理解しようとしています。

どうか、感情をコントロールできるように助けてください。

そして、悪霊からお守りください。

頭痛が起きるのは、悪霊のサインだと、私は考えます。

息子の頭痛は、きっとその一つのサインです。

だから、祈りによってでしか、治せません。イエスキリストのお名前でお祈りするのです。

そして、何にも動じることのない母として、接するのです。

感情的にならないで、冷静に自分を見つめるのです。

それができるようになったら、きっと自分の日常も、もっと満たされていくと思うのです。

今日も素敵な日を。

Have a nice day!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です