『得意なこと』と『好きなこと』

色々な本でも良く言われているこの『得意なこと』と『好きなこと』の違い。

大して違いはないとは思うのですが、結構な違いもあると思うのです。

そして、私たち大人は、それが分からずに職業難民になっている人はかなりの数で存在していることに気づくのです。

自分の得意なことは、好きなこと?

例えば、クラシックが大好き、ライブが大好き、とにかくコンサートへ行くことが大好きな人がいるとします。毎月のおこずかいは、そのチケット代でほとんどなくなっちゃうという人も少なくありません。

音楽に酔う自分。

その場の雰囲気が好きな自分。

色々な理由があるとすれば、何かしら自分自身をその好きなことに投影しているのかもしれません。

だからと言って、その人がバリバリの音楽を勉強して、ピアノが上手に弾けるのか、ギターやバイオリンを上手に弾けるのかとしたら、また別の話になるのです。

得意なことは、人それぞれの中にある

ライブ鑑賞や音楽を聴きにわざわざ高いチケット払って行く人は、他にもたくさん得意なことがあるはずです。例えば、取りにくいチケットを取れちゃう方法を知っていたり、仕事にエネルギーを注ぎ過ぎずに、ある一定の線引きをして、平日を使うとか、やりたい事がある人って、結構バランスをとって日常を送っていたりするのです。

だからこそ、好きなことに全力投球をする。

そして、余計なエネルギーは使わない。

世の中、うまくできているのですね。

私は、すべてのことに全力投球するから、疲れ果ててしまい、何が好きなことで、何が得意なことなのか、よく分からないままに過ごしていました。全てを経験してみて、やっと分かってきたことは、バランスをとること。

『得意なこと』をまずは、知る

得意なことって、無意識に簡単に出来ちゃっていることが多いので、気付くのが遅い人が多いのです。

何事も要領よくして過ごすのは、実は得意なことなのです。

私は、編み物は苦手だな、不器用な者だから、難しいな、と思っていたのに、今では『麻ヒモバッグ』なんて作っちゃってますから。

よくよく考えると、コツコツ毎日同じ作業をして作り上げる物って、大好きだったのです。そう、好きなことだったと、気付いたのでした。

だからこそ、見つかったときは、本当にうれしかったです。

麻ヒモバッグを作っているときは、無心になって、ただただ形が生まれて来るのがうれしくて、夢中で作ります。そして、時間が経つのが早い。1個として同じものがなく、その作品が一つ一つある事に、自信がうまれてくるのです。

好きなことは増えていく

得意なことを増やしていくと、好きなこともたくさん増えていくと思うのです。

始めは、分からなくてぼんやりしていたものが、失敗や経験を通してやり続けていくと、実は簡単にできているということ。そして、それは一歩進んだ世界から自分を見ることができるのです。

一歩進んだ世界から自分を見るって、すごいことでしょう。すごいのです。

視点が変わっていますから。だから、人に頼まれたことも、出来ることであれば、喜んで進んでそれをやり遂げられるのです。

喜んで出来ることって、好きなことでしょ?

まずは、得意なことを少しずつ増やしていけばいいのです。

自分を信じること

どんな人が、何をどう言ってきても、気にしない。気にしない。気にしないのです。

下手でも、良いのです。得意なことに集中してやり続けていくことが、大事なのですから。

そして、その心を励ましてあげてください。

自分で自分を励ましてあげるのです。『大丈夫。うまくできる』そう言ってあげるだけで、心が救われるのです。だから、決してマイナスなことを自分に言わないでくださいね。

自信をつけるコツは、自分で言う言葉を良い言葉に変えるだけなのです。

だから、大丈夫。好きなことを仕事にしていきましょう。あなたの与えられた時間は、限られているのですから。

今日も素敵な日を。

Have a nice day!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です